GOOD ENOUGH

好きなことについてぽつぽつ書いてます。自己満です。

幸せになってほしい。の続き

昨日、直虎の展開が幸せになれない感じだから、直虎と政次の中の人たちに恋愛ドラマで共演して!っていう記事を書いたんですけど。考えていくと、直虎と結ばれることだけが政次の幸せじゃないよな、って考え始めてしまって。昨日書いた記事は明らかにそれを前提で書いてしまったなあ...ということで、連日投稿。

直虎と政次が恋愛関係になるような話も見たいけど、それってあくまでスピンオフというか、もしものお話で見たいだけじゃないかって思って。実際に大河ドラマでそういう展開になったらなったで「なんか、なんかな、、」ってなるような気はする。べっぴんさんのすみれちゃんの口癖借りました。あの二人は性別を超越した関係で、恋愛関係にならないからこその尊さがあるというか、独自のものというか、アイデンティティであるというか、だからそれが直虎と政次みたいな。なんていうんだろう。そこで恋愛関係になったら『おんな城主 直虎』の直虎と政次じゃない。もちろん史実とは別物のフィクションにおいてのことで。「結婚しちゃえよ」「夫婦かよお前ら」とかいう言われながらもそうならない二人。だからこそいいというか。

 

結ばれちゃえよーとか言うけど、恋愛関係にはなってほしくない...みたいな矛盾を抱える本編。私的には、ですけど。一体どういう終着点になっちゃうんでしょうね...ここまで政次を好きにさせておいて、いったいどんな退場をさせるのか...森下さんの脚本おもしろいってこの半年でよくわかったんで、すっごい期待してます。でもXデーは来てほしくない...政次ロスひどそうだなぁ。気になるけどノベライズは読まない。読まない。煩悩と戦わなければ。