GOOD ENOUGH

好きなことについてぽつぽつ書いてます。自己満です。

ゴールデンウィーク

大学生になって初めてのゴールデンウィークを送っています。

 

今までのGWって何してたんだろう...ってなってます。友達と遊びたかったけど、その予定はゼロ。というか、よくよく考えたら日付変わって昨日しか予定空いてなかったっていう。今日明日は家にいないといけなくて。両親が結婚20周年で旅行に行くので、妹と居ないといけないんです。どっちにしろ今日はべっぴんさんの総集編があるんで午前中は家にいる予定だったんだけども。それで土日両方とも予定あり(片方は『追憶』見に行きます)。で、そんな感じで暇だと思ってたGWは暇じゃなかった。しいて言うなら昨日、でも気づいたのが遅かった。さすがに友達誘えなかった。

ツイッターとか見てて、みんな帰ってくるんだなーっていうの見ると会いたくなるんです。あ、私は自宅生なんで。誘えばいいのに、なんか誘えない。帰省組は戻ってきたら戻ってきたで予定あるだろうし。地元組はいつでも遊べるんだから、人が多くてその上お金が高くなるGWでなくてもいいよね、と。でも夕方くらいになると「〇〇ちゃんと会った~」とか「地元帰ってきて友達に〇人に会った!」とか。あー結構みんな会ってんだよなーと現実を知って、うーん。。。ただ、よく考えると、私が会うだろうなって友達は私が属さない大人数グループで会ってるか、帰ってないか、友達とは会わず家族で過ごしてるかなんで、、、仕方ないよなって割り切ってるつもりではいます。ちょっと寂しいけど。

 

ちなみに今、今日のべっぴんさん総集編を録画するためにダビング作業してます。あんまりDVDに落とすのが好きではないので、かなーり昔のものを細々と...。今落としてるのは梅ちゃん先生の総集編。もう5年前。今となっては堀北真希ちゃんは休業してるし、主題歌歌ったSMAP解散しちゃったし。時の流れを実感してます。

 

SNSで高校時代の友達の情報知れるし、いつでも連絡取れるから思ってたよりも離れる感じなかったけど、GWを迎えて、みんな帰省だーって言ってるのと気軽に会おうよって言えなくなってる自分に、大学生になってみんな離れてしまったんだと強く思いました。離れていく、別れていくってこういう感覚なのかって。中高一貫校で高校に上がるときにそういう体験をしてなかったので、こういうものなのかと今になって。ゆっくりじわじわと、遠くなっていく。寂しいなぁ。

いつでも会える地元の友達とは会おう会おうと言いながらも、いつでもいいじゃんと思ったら会わないものなので、勇気を出して誘ってみようと思います。よし、がんばろ。