GOOD ENOUGH

好きなことについてぽつぽつ書いてます。自己満です。

誕生日プレゼント

今日、わたくし、二十歳になりまして。

そこで自分に買った誕生日プレゼントについて。

二十歳になって、晴れてお酒を飲んで若干ふわふわしてるテンションで書きまーす。

 

 

 

今回、二十歳の誕生日に自分に買ったもの。

・V6 LIVE TOUR 2013 Oh! My! Goodness!

・Arashi Live Tour 2013 LOVE

です

 

2013年のジャニーズのライブDVD×2です。

買ったのはBlu-rayですけども。

合計で1万1000円くらい。

2年前、自分への誕プレが1000円強のイヤリングだったことを考えればお金を使うようになてしまったこと、、、

 

このDVDをかった経緯。

まずV6。

これはね、大学生になって、自分で稼ぐようになったら買おうってひそかに思ってたやつ!高校生の時にV6ファンの後輩に借りて、見て。あれから2年以上経ちましたね。ついに買えました。いえーい。あのとき、全体的にビジュが素晴らしいと思うんです。OMGコン。そして一発目からfAKEとかかますじゃないですか。心臓に悪い。D.I.S.の岡田くんのかわいさ。Flashbackもいいな。POISON PEACHもいいな。あー踊りまくる親愛なる君へも好き。Supernovaはセクバニコンを見すぎて、なんか違和感持っちゃう(笑)だいぶV6のDVDも揃ってきたな。って言ってもREADYコン持ってないけど。Voyagerもアニバコンも持ってない。あんま持ってなかったわ。

 

そして嵐のLOVEコン。私、2012年末~2014年夏頃まで嵐ファンだったので、LOVEはアルバム発売してコンサートがあったときはがっつりファンだった頃。めっちアルバム聞き込んだし、ワイドショーや雑誌に載ってるライブレポもめっちゃ見た。ライブDVD発売されたら買うかもなって思ってたら、発売される頃には官兵衛に心が持ってかれてたって感じだった。嵐ファン時代は、雑誌とかはめっちゃ買ったけどCD・DVDはほとんど買ってないのよね。中学生とかだったから。CDとか買いに行くにも車じゃないと行けんとこにしかなくて。自力で行けないから、そのへんは諦めてた。あと嵐だったらファンがまわりにかなりいるから、友達から借りることもできるし。というかそもそもV6にはまったのは自発的だったけど嵐にはまったのは友達の影響だったから。それでまあ嵐から離れて長かったけど、ちょっと前に友達と私の家で語り明かしたとき、最終的になぜかアラフェス'13のDVDを見ることになって(このDVDはSMAPファンの伯母からの誕プレ)それ見てから嵐に軽く再燃。それで実家帰ったときに雑誌の切り抜きとか振り返ってて、LOVEコンのレポ読んで懐かしくなってポチってしまったわけです。人生初のオールが、まさかアラフェスのDVD見ながら迎えるとは思いませんでしたよ。なぜアラフェスを見る展開になった。ほんと懐かしさがこみあげてきましたね。Hit the floor がやっぱ好きすぎる。久々にきいた20825日目の曲がこんなにしみるだなんて思ってなかった。大人になったんだな、私。Starlight kissってこんなにかっこよかったっけ。やっぱモノクロはかっこいい。楽曲ももともと好きだけど演出やダンスが加わるとなおさら。なんだか、15歳の頃に戻ったようだった。楽しかったなー。

 

現状V6ファンの私が、V6と嵐のライブDVDを誕生日に買った話。なぜ嵐のを買ったのか、経緯を説明してたら分量のウェイトが(笑)

両方とも2013年なんだなっていう。私が15歳になった年です。中3。世間的には受験の年ですけど、中高一貫校だったので中だるみ期を満喫しておりました。超たのしかったです。その時代の、ライブのDVD。当時V6にはまったく興味なかったけど。20歳のプレゼントとして、これらをポチるとはなあ。2週間くらい前に即決だったなあ。このDVDが届いてから少し生活というか心に余裕ができたというか、彩ってる気がする。いいね、プレゼントの効果。いいもの買ったんじゃない、私。

 

 

ということで、軽く酔ったテンションでこれ書きました。

あとで冷静に見たらしんどいかもな。

ネット通販の悲劇

ほんとひさびさに書きます。ログイン状態さえも解除されてるレベルでひさびさにこのサイト開いた気がする。あれから19歳になって、大学2年生になりました。

 

 

この間起こったことについて。腹立つし、ほんとなんでこうなったんだろうって答えなんかないのにひたすら考えてしまう。愚痴といったら愚痴。ネット通販はこわいなっていうのを書きたかったのかな、それでひっさびさのブログ更新。

 

もうすぐで部活の演奏会が控えてるんです。そこで、衣装を2年生になったら自分たちで探して買うんです。3年生と2年生で計8曲のグループに分かれてて、曲ごとに衣装を選ぶんですけど色(と形)が被っちゃいけなくて。そのうち2年生の出す1曲は浴衣を着ることになってるから衣装とかあんま考えなくていいんですけどね。2年生は、3回生には気を遣うけど学年間では早い者勝ち、のはずなんですけど。

 

多分私のの属する曲が1番早く決まってたんですけどねー。白ベースに紫で。で、試しに1着買ってみようということで買ったらこれが悲惨だった。まず柄が違う。紫の小さな花柄だったのにわりと大きい青の花柄が届いた。青だと先輩の衣装と被るんですけど。丈も短いし。そしてなにより生地が薄すぎた。下地がなかった。白色のワンピースで。そしてスッケスケだった。上半身の部分は下になにか着ればいいけど、スカートの部分はどうするの。わりとぴっちりしてて、何かを下に着れる感じではなかった。「ビブス」「夏用カーテン」「子供用のワンピース」「もはやこれが下地」そのワンピースを形容することばたち。「コンプライアンスに引っかからないようにね」これ着てステージに出たら確実に引っかかるわ。先輩たちも安いのを狙いすぎて生地ぺらっぺらとか経験あるらしいけどさすがにここまではないって言われた。しかも安すぎるわけではないのにこれはひどいね、と。写真は結構分厚そうな生地のように見えたけどね。これはまあ私たちに非がないとは言えないけど、さすがに柄が全然違うのはちょっと。誰の目に見ても違う。これは着れないということで、変えるしかなく。

 

そして追い打ちをかけるように、私たちより後に衣装を出したところ(2年生)がまさかの赤紫で微妙にかぶせてきた。届いたら悲惨だったワンピースに紫のボレロを羽織ることを決めてて、ボレロも試しに買ってたからその紫のボレロを活用した新しい衣装にしたかったのに。紫はなんか横取りされてた。そりゃ、色変えるのは私たちのなってしまうでしょ。どっちにしろ衣装選び直しなんだから。それで誰も使ってないカラーでいいのを探すのが大変だった。私はピンクがどことも被らなくて、柄があった方が曲に合いそうだからピンクの花柄がよかった。でもピンクだけは嫌だと激しく抵抗され、柄も好きではないと別の人に抵抗され。私は普段の服でも柄がない服にはアクセサリーを絶対に添えたくて、でも舞台上で演奏中はアクセサリーつけれなくて、だからこそ柄のあるのがよかった。この辺のすべての折り合いがついてたのがあれだったのに。届いてみたらひどかった。選び直しはしんどさしかなかった。なんで。一度決まったのに。あんなに早くに決まってたのに。どうしてこうなっちゃったんだろ。通販こわ。前から服は絶対本物を見て、着てから買おうって決めてたけど。それがより強くなった。衣装は値段的にネットで買わざるをえないけど。みんなまたあんなんじゃないかっておびえてる。色はオレンジにしようということでおちついたけども。はぁぁぁぁ。

【定期】モザイクジャパンが見たい

 

下書きはたまってるのに。最後に投稿したの、「幸せになってほしい。の続き」だ。もっと書いた気がするけどなー。多分下書きにたまってるんだろうなー(汗)。あれから政次が死んで。まさかの直虎は頭と結ばれて。ついには次回菅田くん登場。あれ、前にブログ書いたのいつだっけ...

 

さて、今日は、『モザイクジャパン』が見たいって話です。

『モザイクジャパン』2014年にWOWOWで放送された連続ドラマ。脚本・坂本裕二、主演・永山絢斗。そのほかのメインキャストに高橋一生ほか。ドラマにしては珍しく“R15+指定相当”だそうです。

なんかのネットニュースのコラムで読んだんですよ。WOWOWがすごいドラマ作ってるって。当時。あの坂元さんが脚本を担当して。坂元さん作品は『最高の離婚』を見たことあったんですが、あの会話劇がおもしろいじゃないですか。それで坂元さんの名前を知ってて、へーそんなドラマあるんだーみたいな。

そして今年に入って。まずべっぴんさんにはまって、永山絢斗くんのファンになりました。そこでモザイクジャパンっていうドラマで主演してたことを知る。あー、これかー、って合点がいく。そして調べてみると高橋一生くんが出てることを知る。あー、一生くんも出てたのかー。直虎(まだはまってはなかったけど)見てるしちょっと気になるなー。モザイクジャパン見たいなーってなった。

しかしどうも内容が内容なだけにまずべっぴんさん放送中は見れないと思った。べっぴんさん終わって1か月くらいは深刻なロスだった。そしてべっぴんさんロスから抜け出すのとほぼ入れ替わりで今度は直虎の沼にはまった。これは政次が死ぬまで見れないと思った。政次死んでほしくないけど、モザイクジャパンは見たい。というか、べっぴんさんの沼にいるときからずっとモザイクジャパン見たかったけど、見たくないよな感じだった。悶えてるツイートがこちら。

 

 

 

そんな日が続いてましたが!ついに!今日モザイクジャパン見ます!

中学高校時代のの友達が、いわゆるミーハーなんですけど、一生くん好きみたいなので、じゃあDVD借りて見ようぜ!ってなりました。その友達は15歳のときせっかくだからR15+の映画見ようぜとかいうこと一緒にやってたひとりなので、恥ずかしがることはありません(笑)。

多分準備万端です。ちゃんとモザイクジャパンのDVD借りてきたし。『海辺の生と死』も昨日見てきたし(偶然)。しいて言うなら大河ドラマ・ストーリー完結編をまだ手に入れておらず、高橋一生ラストインタビューを読んでないくらいでしょうか。いや、想像以上に重要事項だったかなあ政次のラストインタビュー読んでないのは...。

 

楽しみです。半年くらいずっと(見たくないような葛藤を抱えながら)見たかったドラマですから。楽しんできます。

幸せになってほしい。の続き

昨日、直虎の展開が幸せになれない感じだから、直虎と政次の中の人たちに恋愛ドラマで共演して!っていう記事を書いたんですけど。考えていくと、直虎と結ばれることだけが政次の幸せじゃないよな、って考え始めてしまって。昨日書いた記事は明らかにそれを前提で書いてしまったなあ...ということで、連日投稿。

直虎と政次が恋愛関係になるような話も見たいけど、それってあくまでスピンオフというか、もしものお話で見たいだけじゃないかって思って。実際に大河ドラマでそういう展開になったらなったで「なんか、なんかな、、」ってなるような気はする。べっぴんさんのすみれちゃんの口癖借りました。あの二人は性別を超越した関係で、恋愛関係にならないからこその尊さがあるというか、独自のものというか、アイデンティティであるというか、だからそれが直虎と政次みたいな。なんていうんだろう。そこで恋愛関係になったら『おんな城主 直虎』の直虎と政次じゃない。もちろん史実とは別物のフィクションにおいてのことで。「結婚しちゃえよ」「夫婦かよお前ら」とかいう言われながらもそうならない二人。だからこそいいというか。

 

結ばれちゃえよーとか言うけど、恋愛関係にはなってほしくない...みたいな矛盾を抱える本編。私的には、ですけど。一体どういう終着点になっちゃうんでしょうね...ここまで政次を好きにさせておいて、いったいどんな退場をさせるのか...森下さんの脚本おもしろいってこの半年でよくわかったんで、すっごい期待してます。でもXデーは来てほしくない...政次ロスひどそうだなぁ。気になるけどノベライズは読まない。読まない。煩悩と戦わなければ。

幸せになってほしい。

大河ドラマについてです。

ここのところ穏やかな日々が続いてましたけど、不穏になってきたじゃないですか。今川版デスノートに直虎の名前書かれちゃうじゃないですか。来週には寿桂尼さま亡くなられるみたいじゃないですか。ということは武田侵攻してくるじゃん。政次Xデーが近づいてくるじゃん...!

ちなみに、ノベライズは未読でございます。タイトル知るくらいはいいかなって思うけど、先に読んじゃうのは反則かなってことに私の中ではなってるので。大河ドラマ本が充実してる本屋さん行って、ノベライズがめっちゃ並んでるところの前では煩悩が負けてしまって多少パラパラって見てしまったけど..ストーリーは把握してません!!

 

脚本もひどい(褒めてる)。こんなに政次を好きにならせてから、退場させてしまうのが。ほんと、幸せになってほしい。

だから、いつか、直虎と政次の中の人で最終的に幸せになる恋愛ドラマしてほしい。できれば森下さん脚本で。それが無理なら夫婦設定とかのCMシリーズでも...!

って常々思ってるんですけどね、調べてたら同じこと考えてる人いっぱいいるんですよ。だからっていう接続詞がここで正しいかはわかんないけど。単純に、直虎&政次の中の人たちの現代劇での共演が見てみたい。それとたまに現実で中の人同士が付き合えばいいっていう意見もありますね。そういう感覚、理解できなくはないけど以前私の好きな俳優さんの界隈でそういうのの行き過ぎたカップル推しがあって、不快でしかなくて(同じように思ってた人も一定数いたらしい)、そういうの見てそのカップリング嫌いになったことがあるので、、誰と付き合うかはお仕事を離れた個人の自由ですからね、言わない方がいいんじゃないかなーって思ってます。想像するのは自由だと思うけど。

それで、大河で主人公と相手役で共演した人たちが、のちに別のドラマで共演ってあるのかなーって気になったので。まとめてみようと思ったけど。(2010年代)

2010『龍馬伝』 坂本龍馬福山雅治 おりょう真木よう子

2011『江~姫たちの戦国~』 江:上野樹里 徳川秀忠向井理

2012『平清盛』 平清盛松山ケンイチ 時子:深田恭子

2013『八重の桜』 新島八重綾瀬はるか 新島襄オダギリジョー

2014『軍師官兵衛』 黒田官兵衛岡田准一 光:中谷美紀

2015『花燃ゆ』 杉文:井上真央

2016『真田丸』 真田信繫:堺雅人

2017『おんな城主直虎』 井伊直虎柴咲コウ 小野政次高橋一生

花燃ゆって、久坂(東出昌大)でよいのか。それとも楫取素彦(大沢たかお)か。寅兄と並んで・寅兄亡き後の第二の主人公は伊之助さんな感じだった気がするけど...久坂も、あと高杉もいた...花燃ゆの相手役わかりにくい...。真田丸って、正室は春(松岡茉優)だけど、ヒロインはきりちゃん(長澤まさみ)だよね?

で、考えたけど、再共演ある?なくね?(ちゃんと調べてないだけかも)

というわけで朝ドラまで視野を広げてみましょー。

2010前『ゲゲゲの女房』 松下奈緒向井理

2010後『てっぱん』 瀧本美織

2011前『おひさま』 井上真央高良健吾

2011後『カーネーション』 尾野真千子

2012前『梅ちゃん先生』 堀北真希松坂桃李

2012後『純と愛』 夏菜風間俊介

2013前『あまちゃん』 能年玲奈

2013後『ごちそうさん』 杏、東出昌大

2014前『花子とアン』 吉高由里子鈴木亮平

2014後『マッサン』 シャーロット・ケイト・フォックス、玉山鉄二

2015前『まれ』 土屋太鳳、山崎賢人

2015後『あさが来た』 波瑠、玉木宏

2016前『とと姉ちゃん』 高畑充希

2016後『べっぴんさん』 芳根京子永山絢斗

2017前『ひよっこ』 有村架純

2017後『わろてんか』 葵わかな松坂桃李

私、朝ドラはあんまり見てないので...誰が相手役とかちょっと詳しいところまではよくわかりません...。カーネーションは、旦那さんすぐ亡くなられたんだっけ?でも綾野くは相手役になるの?登場短かったんじゃなかったっけ?あまちゃんは福士くん?とと姉ちゃんは坂口健太郎くん?ひよっこは今日すっごいいい感じになってるシーンあったけど竹内涼真くん?

で、本題で、まずおひさまの二人は花燃ゆの文さんと高杉。カーネーションは、その辺ちょっとわからないけど、尾野さんと綾野くん共演多いって聞いたことある。少なくとも私は最高の離婚でこの二人のキスシーンを見た記憶があるぞ。まれの二人は、直後にOrangeで制服着て恋人役だっけ。見たかったなあ。ちょっと前まで夫婦で子どもいたのに制服着て恋人って気になって。まれ見てなかったけど。花子とアンの二人はタラレバ娘ねー。結ばれたと思ったら最終回で金髪のほうにいったのよね。この二人に結ばれてほしい人は花アン見ようとかいうつぶやきいくつか見た。

多いねぇ。朝ドラは。大河は厳しいかなぁ。

主人公と相手役以外のメインキャスト同士だったらよく見るけどね。最近のに絞ると、江で義兄弟役だった向井くんと斎藤くんが今WOWOWでアキラとあきらでしょ。時子と時忠がハロー張りねずみ。官兵衛の長政と善助が日暮旅人出てて、さらに長政・善助・九郎右衛門が次の朝ドラ。久坂と一緒に禁門の変で自害した寺島があなそれで不倫される人と不倫する人になってた。ぱっと思いつく最近のがこの辺...?あと、清盛放送当時、平治の乱の1か月後くらいの金曜ロードショースペシャルドラマが主演義朝、ヒロイン由良御前、もう一人のメインキャストが清盛の母舞子でして。ここまでそろえてくるか!ってなったなー。遠い記憶。

いっぱい証拠(全部私の記憶なので間違いとかあるかもしれないし、落としてるところがある確率は高い)並べたみたいな感じですけども、ただ言いたいのは、政次幸せになって。直虎もね。

あと中の人たちの年齢差がいいよね。やっぱ相手役とかの人が年近いのいい。萌える(?)。今私学生で基本同い年の集団にいるわけですが、大人になると同い年だとか年の近い人と巡り合うことってすごく少なくなるじゃないですか。それでかなあ。それでまれ見てなかったのにOrange見たいと思ったのかなあ。(まれが終わるころに、主人公夫婦の中の人たちが同い年ってこと知った)(当時女子高生だったけど、少女漫画原作の映画は見ないタイプのJKだった。。。)

 

ということで、直虎&政次の中の人たちで恋愛ドラマ見たいです。できれば森下さん脚本で!!

大河ドラマと高橋一生氏と

おんな城主直虎、おもしろいです。毎週日曜日を楽しみにしております。

今日は、一生くんについて書こうかと。

 

私が一生くんを知ったのは医龍2の再放送です。2012年の夏に5時ドラっていう再放送枠でやってたやつ。外山先生。そこから1年ほど私の中で医療ドラマブームが続くので、ラストホープも見てました。相葉くんのお兄さん(?)役。そして大河ドラマ軍師官兵衛。官兵衛から岡田くんのファンになって、V6のファンになって今に至るんですけど、そこからは岡田くんの友達っていうイメージ。

だから私的一生くんのイメージは『外山先生→岡田くんの友達』だったんですけど、間に“好きな女優さんと付き合ってる方”ってイメージが入るような気もします。田中麗奈さんがめっちゃ好きだったんで。

ということで、昨今のブレークがどうやら2015年の民王かららしいので、よくある「前から好きだったんだよー」みたいな。それに近い感情なのかなぁ。多分。そこまで厚かましく言えないけど、前から知ってたよ!医龍2見て!!!とは言いたい。(ここにおける主張のメインは医龍かもしれない。医龍大好き。)

 

なんていうのかなあ。(話変わります)。私、一生くん好きなのかなあ。でも今一番のブレイクの俳優さんを堂々と好き!って言うのはなんか悔しいんです。でもスノービューティーのCMや、ドコモのCM見てドキッとしてるってのは、心奪われてる証拠なのかなあ。。。特に好きじゃない俳優さんの胸キュン系見てもキュンとしないもん。たとえ若くてかっこいい人でも。

 


25周年ムービー予告編「25年前の夏」 60秒

 


スノービューティー2017高橋一生×武井咲 朝篇「21:25東京発、プラハ行き」|資生堂


スノービューティー2017高橋一生×武井咲 夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」|資生堂

 

でも私大河ドラマから俳優さん好きになるってパターン多いから...。でも政次が好きなのか一生くんが好きなのかわからないとこはある。うーん、それでも朝ZipでドコモのCM見て完全なる敗北を感じた気はする。何と戦ってるんだって感じだけど。でも今までの私の俳優さんを好きになる感じとは違う。いつものその枠は、今永山絢斗くんなんだよなあ...。べっぴんさん終わったけど、まだその座は絢斗くんなはず。“今好きな俳優さん枠”があふれたことなかったんだろうな今まで。なんだなんだこれは。一生くん好きなんだけど、なんとなく好きって言えない感じ(笑)。ミーハーみたいってのもあるし、自分の中の好きな俳優さん枠に収まりきらない感じもあるし。あと前々から知ってて、(大河ドラマで)1年間ずっと見たこともある俳優さんを今になって好きになるってのも不思議だったりして。とにかく今までにない感じだから、よくわかりませんなぁ。うーん、わからない。そしてオチが見当たらない。

 

今日こそはブログ書こう、面白そうなこと書こうって思ったのに、書きたいなって思ってたこと書けてない気がするなあ...。YouTubeを埋め込めれただけで満足しちゃったのかなあ。笑

今までに好きになった俳優さん・女優さん遍歴を書きたいって思いました。

ブログが書きたい その2

前更新してからすでに1か月だ。

書こうって思ったのになー。書きたいこといっぱいあるのになー。

前の記事で書くって宣言した二つの項目のうち、べっぴんさんのスピンオフはいっそもう少し時間を置いてから書いてみるのもおもしろいかなって思ったりして、保留(実際は後回しにしてるだけ)。もうひとつの、直虎関連のは途中まで書いて下書きで残してるけど、それ書いた時と今じゃちょっと感じ方というか考えというか、いろいろ変わっちゃてて、うまいように自分の書きたいように書けない気がして止まって今。ブログとして公開して、同じような思いの人などに読んでほしいっていう気持ちはあるけど、公開するとなればちゃんと整えたものを書かなきゃいけないし、そうすると時間がかかるし。時間かかるなって思うと書く気になれない。書きたいけど。

丸1日、日記を書くための日がほしい。(笑)

丸2日くらい、録画を消化する日がほしい。

丸1日、見たい昔のドラマを見る時間がほしい。

 

最近、柴咲コウさん大好きなんですよー。わかりやすく大河ドラマの影響で。アルバムも借りまくって、通学中はずっとコウさんの曲。もちろん曲だけでなくコウさんの出演ドラマ映画も見たくて見たくて。タイトルは知ってたけど、主演コウさんだったんだ!っていうのが多くてびっくりしてます。ずっと第一線で活躍されてますもんね。その中でも今見たいのが『恋愛偏差値』と『オレンジデイズ』。恋愛偏差値の第3章。3年前、第1章のメインが中谷美紀さんと岡田くんで、黒田夫妻!ってきゃっきゃしながら見てました。なつかしい。第3章は、コウさんと財前さんがW主演でお局様(?)と若いOLのバチバチらしいんですよ!井伊の母娘が!見たい!というわけですね。オレンジデイズはほかのメンバーも結構好きで。妻夫木くんとか瑛太くんとか。それと私がこの春大学生になったので、まあ、その、一応、夢の大学生活を見てみたいというか...。普通入学前に夢見て、入学して現実を知るっていうのがよくあるパターンだと思うんですけど、私はあえて現実を知ってから夢を見るスタイルでいこうと思います。あーこれらのドラマが見たい。見たい。でもその前に消化すべき録画が...

 

最近、生活リズムがあまりよろしくなくて。理由はわかってるんです。直虎の二次小説読んでるから。ほんと、二次小説はハマると危ない。受験期にそれを思い知ったはずなのに、また沼にはまってる。多分二次小説読んでなかったら、録画もたまってないし今見たいコウさん出演ドラマも見れてる。ブログも書けてる。あー。二次小説読むな私。

 

内容めちゃめちゃな記事になってしまった。。。

ちゃんと内容を吟味して書いたら、時間がすごいかかる。

今日のように思ってることをぶわーって書くと短時間で書けるけどむちゃくちゃ...

あー、もっといい文章書きたいなあ。もっとおもしろいこと書きたいなあ。