GOOD ENOUGH

好きなことについてぽつぽつ書いてます。自己満です。

幸せになってほしい。の続き

昨日、直虎の展開が幸せになれない感じだから、直虎と政次の中の人たちに恋愛ドラマで共演して!っていう記事を書いたんですけど。考えていくと、直虎と結ばれることだけが政次の幸せじゃないよな、って考え始めてしまって。昨日書いた記事は明らかにそれを前提で書いてしまったなあ...ということで、連日投稿。

直虎と政次が恋愛関係になるような話も見たいけど、それってあくまでスピンオフというか、もしものお話で見たいだけじゃないかって思って。実際に大河ドラマでそういう展開になったらなったで「なんか、なんかな、、」ってなるような気はする。べっぴんさんのすみれちゃんの口癖借りました。あの二人は性別を超越した関係で、恋愛関係にならないからこその尊さがあるというか、独自のものというか、アイデンティティであるというか、だからそれが直虎と政次みたいな。なんていうんだろう。そこで恋愛関係になったら『おんな城主 直虎』の直虎と政次じゃない。もちろん史実とは別物のフィクションにおいてのことで。「結婚しちゃえよ」「夫婦かよお前ら」とかいう言われながらもそうならない二人。だからこそいいというか。

 

結ばれちゃえよーとか言うけど、恋愛関係にはなってほしくない...みたいな矛盾を抱える本編。私的には、ですけど。一体どういう終着点になっちゃうんでしょうね...ここまで政次を好きにさせておいて、いったいどんな退場をさせるのか...森下さんの脚本おもしろいってこの半年でよくわかったんで、すっごい期待してます。でもXデーは来てほしくない...政次ロスひどそうだなぁ。気になるけどノベライズは読まない。読まない。煩悩と戦わなければ。

幸せになってほしい。

大河ドラマについてです。

ここのところ穏やかな日々が続いてましたけど、不穏になってきたじゃないですか。今川版デスノートに直虎の名前書かれちゃうじゃないですか。来週には寿桂尼さま亡くなられるみたいじゃないですか。ということは武田侵攻してくるじゃん。政次Xデーが近づいてくるじゃん...!

ちなみに、ノベライズは未読でございます。タイトル知るくらいはいいかなって思うけど、先に読んじゃうのは反則かなってことに私の中ではなってるので。大河ドラマ本が充実してる本屋さん行って、ノベライズがめっちゃ並んでるところの前では煩悩が負けてしまって多少パラパラって見てしまったけど..ストーリーは把握してません!!

 

脚本もひどい(褒めてる)。こんなに政次を好きにならせてから、退場させてしまうのが。ほんと、幸せになってほしい。

だから、いつか、直虎と政次の中の人で最終的に幸せになる恋愛ドラマしてほしい。できれば森下さん脚本で。それが無理なら夫婦設定とかのCMシリーズでも...!

って常々思ってるんですけどね、調べてたら同じこと考えてる人いっぱいいるんですよ。だからっていう接続詞がここで正しいかはわかんないけど。単純に、直虎&政次の中の人たちの現代劇での共演が見てみたい。それとたまに現実で中の人同士が付き合えばいいっていう意見もありますね。そういう感覚、理解できなくはないけど以前私の好きな俳優さんの界隈でそういうのの行き過ぎたカップル推しがあって、不快でしかなくて(同じように思ってた人も一定数いたらしい)、そういうの見てそのカップリング嫌いになったことがあるので、、誰と付き合うかはお仕事を離れた個人の自由ですからね、言わない方がいいんじゃないかなーって思ってます。想像するのは自由だと思うけど。

それで、大河で主人公と相手役で共演した人たちが、のちに別のドラマで共演ってあるのかなーって気になったので。まとめてみようと思ったけど。(2010年代)

2010『龍馬伝』 坂本龍馬福山雅治 おりょう真木よう子

2011『江~姫たちの戦国~』 江:上野樹里 徳川秀忠向井理

2012『平清盛』 平清盛松山ケンイチ 時子:深田恭子

2013『八重の桜』 新島八重綾瀬はるか 新島襄オダギリジョー

2014『軍師官兵衛』 黒田官兵衛岡田准一 光:中谷美紀

2015『花燃ゆ』 杉文:井上真央

2016『真田丸』 真田信繫:堺雅人

2017『おんな城主直虎』 井伊直虎柴咲コウ 小野政次高橋一生

花燃ゆって、久坂(東出昌大)でよいのか。それとも楫取素彦(大沢たかお)か。寅兄と並んで・寅兄亡き後の第二の主人公は伊之助さんな感じだった気がするけど...久坂も、あと高杉もいた...花燃ゆの相手役わかりにくい...。真田丸って、正室は春(松岡茉優)だけど、ヒロインはきりちゃん(長澤まさみ)だよね?

で、考えたけど、再共演ある?なくね?(ちゃんと調べてないだけかも)

というわけで朝ドラまで視野を広げてみましょー。

2010前『ゲゲゲの女房』 松下奈緒向井理

2010後『てっぱん』 瀧本美織

2011前『おひさま』 井上真央高良健吾

2011後『カーネーション』 尾野真千子

2012前『梅ちゃん先生』 堀北真希松坂桃李

2012後『純と愛』 夏菜風間俊介

2013前『あまちゃん』 能年玲奈

2013後『ごちそうさん』 杏、東出昌大

2014前『花子とアン』 吉高由里子鈴木亮平

2014後『マッサン』 シャーロット・ケイト・フォックス、玉山鉄二

2015前『まれ』 土屋太鳳、山崎賢人

2015後『あさが来た』 波瑠、玉木宏

2016前『とと姉ちゃん』 高畑充希

2016後『べっぴんさん』 芳根京子永山絢斗

2017前『ひよっこ』 有村架純

2017後『わろてんか』 葵わかな松坂桃李

私、朝ドラはあんまり見てないので...誰が相手役とかちょっと詳しいところまではよくわかりません...。カーネーションは、旦那さんすぐ亡くなられたんだっけ?でも綾野くは相手役になるの?登場短かったんじゃなかったっけ?あまちゃんは福士くん?とと姉ちゃんは坂口健太郎くん?ひよっこは今日すっごいいい感じになってるシーンあったけど竹内涼真くん?

で、本題で、まずおひさまの二人は花燃ゆの文さんと高杉。カーネーションは、その辺ちょっとわからないけど、尾野さんと綾野くん共演多いって聞いたことある。少なくとも私は最高の離婚でこの二人のキスシーンを見た記憶があるぞ。まれの二人は、直後にOrangeで制服着て恋人役だっけ。見たかったなあ。ちょっと前まで夫婦で子どもいたのに制服着て恋人って気になって。まれ見てなかったけど。花子とアンの二人はタラレバ娘ねー。結ばれたと思ったら最終回で金髪のほうにいったのよね。この二人に結ばれてほしい人は花アン見ようとかいうつぶやきいくつか見た。

多いねぇ。朝ドラは。大河は厳しいかなぁ。

主人公と相手役以外のメインキャスト同士だったらよく見るけどね。最近のに絞ると、江で義兄弟役だった向井くんと斎藤くんが今WOWOWでアキラとあきらでしょ。時子と時忠がハロー張りねずみ。官兵衛の長政と善助が日暮旅人出てて、さらに長政・善助・九郎右衛門が次の朝ドラ。久坂と一緒に禁門の変で自害した寺島があなそれで不倫される人と不倫する人になってた。ぱっと思いつく最近のがこの辺...?あと、清盛放送当時、平治の乱の1か月後くらいの金曜ロードショースペシャルドラマが主演義朝、ヒロイン由良御前、もう一人のメインキャストが清盛の母舞子でして。ここまでそろえてくるか!ってなったなー。遠い記憶。

いっぱい証拠(全部私の記憶なので間違いとかあるかもしれないし、落としてるところがある確率は高い)並べたみたいな感じですけども、ただ言いたいのは、政次幸せになって。直虎もね。

あと中の人たちの年齢差がいいよね。やっぱ相手役とかの人が年近いのいい。萌える(?)。今私学生で基本同い年の集団にいるわけですが、大人になると同い年だとか年の近い人と巡り合うことってすごく少なくなるじゃないですか。それでかなあ。それでまれ見てなかったのにOrange見たいと思ったのかなあ。(まれが終わるころに、主人公夫婦の中の人たちが同い年ってこと知った)(当時女子高生だったけど、少女漫画原作の映画は見ないタイプのJKだった。。。)

 

ということで、直虎&政次の中の人たちで恋愛ドラマ見たいです。できれば森下さん脚本で!!

大河ドラマと高橋一生氏と

おんな城主直虎、おもしろいです。毎週日曜日を楽しみにしております。

今日は、一生くんについて書こうかと。

 

私が一生くんを知ったのは医龍2の再放送です。2012年の夏に5時ドラっていう再放送枠でやってたやつ。外山先生。そこから1年ほど私の中で医療ドラマブームが続くので、ラストホープも見てました。相葉くんのお兄さん(?)役。そして大河ドラマ軍師官兵衛。官兵衛から岡田くんのファンになって、V6のファンになって今に至るんですけど、そこからは岡田くんの友達っていうイメージ。

だから私的一生くんのイメージは『外山先生→岡田くんの友達』だったんですけど、間に“好きな女優さんと付き合ってる方”ってイメージが入るような気もします。田中麗奈さんがめっちゃ好きだったんで。

ということで、昨今のブレークがどうやら2015年の民王かららしいので、よくある「前から好きだったんだよー」みたいな。それに近い感情なのかなぁ。多分。そこまで厚かましく言えないけど、前から知ってたよ!医龍2見て!!!とは言いたい。(ここにおける主張のメインは医龍かもしれない。医龍大好き。)

 

なんていうのかなあ。(話変わります)。私、一生くん好きなのかなあ。でも今一番のブレイクの俳優さんを堂々と好き!って言うのはなんか悔しいんです。でもスノービューティーのCMや、ドコモのCM見てドキッとしてるってのは、心奪われてる証拠なのかなあ。。。特に好きじゃない俳優さんの胸キュン系見てもキュンとしないもん。たとえ若くてかっこいい人でも。

 


25周年ムービー予告編「25年前の夏」 60秒

 


スノービューティー2017高橋一生×武井咲 朝篇「21:25東京発、プラハ行き」|資生堂


スノービューティー2017高橋一生×武井咲 夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」|資生堂

 

でも私大河ドラマから俳優さん好きになるってパターン多いから...。でも政次が好きなのか一生くんが好きなのかわからないとこはある。うーん、それでも朝ZipでドコモのCM見て完全なる敗北を感じた気はする。何と戦ってるんだって感じだけど。でも今までの私の俳優さんを好きになる感じとは違う。いつものその枠は、今永山絢斗くんなんだよなあ...。べっぴんさん終わったけど、まだその座は絢斗くんなはず。“今好きな俳優さん枠”があふれたことなかったんだろうな今まで。なんだなんだこれは。一生くん好きなんだけど、なんとなく好きって言えない感じ(笑)。ミーハーみたいってのもあるし、自分の中の好きな俳優さん枠に収まりきらない感じもあるし。あと前々から知ってて、(大河ドラマで)1年間ずっと見たこともある俳優さんを今になって好きになるってのも不思議だったりして。とにかく今までにない感じだから、よくわかりませんなぁ。うーん、わからない。そしてオチが見当たらない。

 

今日こそはブログ書こう、面白そうなこと書こうって思ったのに、書きたいなって思ってたこと書けてない気がするなあ...。YouTubeを埋め込めれただけで満足しちゃったのかなあ。笑

今までに好きになった俳優さん・女優さん遍歴を書きたいって思いました。

ブログが書きたい その2

前更新してからすでに1か月だ。

書こうって思ったのになー。書きたいこといっぱいあるのになー。

前の記事で書くって宣言した二つの項目のうち、べっぴんさんのスピンオフはいっそもう少し時間を置いてから書いてみるのもおもしろいかなって思ったりして、保留(実際は後回しにしてるだけ)。もうひとつの、直虎関連のは途中まで書いて下書きで残してるけど、それ書いた時と今じゃちょっと感じ方というか考えというか、いろいろ変わっちゃてて、うまいように自分の書きたいように書けない気がして止まって今。ブログとして公開して、同じような思いの人などに読んでほしいっていう気持ちはあるけど、公開するとなればちゃんと整えたものを書かなきゃいけないし、そうすると時間がかかるし。時間かかるなって思うと書く気になれない。書きたいけど。

丸1日、日記を書くための日がほしい。(笑)

丸2日くらい、録画を消化する日がほしい。

丸1日、見たい昔のドラマを見る時間がほしい。

 

最近、柴咲コウさん大好きなんですよー。わかりやすく大河ドラマの影響で。アルバムも借りまくって、通学中はずっとコウさんの曲。もちろん曲だけでなくコウさんの出演ドラマ映画も見たくて見たくて。タイトルは知ってたけど、主演コウさんだったんだ!っていうのが多くてびっくりしてます。ずっと第一線で活躍されてますもんね。その中でも今見たいのが『恋愛偏差値』と『オレンジデイズ』。恋愛偏差値の第3章。3年前、第1章のメインが中谷美紀さんと岡田くんで、黒田夫妻!ってきゃっきゃしながら見てました。なつかしい。第3章は、コウさんと財前さんがW主演でお局様(?)と若いOLのバチバチらしいんですよ!井伊の母娘が!見たい!というわけですね。オレンジデイズはほかのメンバーも結構好きで。妻夫木くんとか瑛太くんとか。それと私がこの春大学生になったので、まあ、その、一応、夢の大学生活を見てみたいというか...。普通入学前に夢見て、入学して現実を知るっていうのがよくあるパターンだと思うんですけど、私はあえて現実を知ってから夢を見るスタイルでいこうと思います。あーこれらのドラマが見たい。見たい。でもその前に消化すべき録画が...

 

最近、生活リズムがあまりよろしくなくて。理由はわかってるんです。直虎の二次小説読んでるから。ほんと、二次小説はハマると危ない。受験期にそれを思い知ったはずなのに、また沼にはまってる。多分二次小説読んでなかったら、録画もたまってないし今見たいコウさん出演ドラマも見れてる。ブログも書けてる。あー。二次小説読むな私。

 

内容めちゃめちゃな記事になってしまった。。。

ちゃんと内容を吟味して書いたら、時間がすごいかかる。

今日のように思ってることをぶわーって書くと短時間で書けるけどむちゃくちゃ...

あー、もっといい文章書きたいなあ。もっとおもしろいこと書きたいなあ。

ブログが書きたい。

久しぶりにブログが書けた...。

いっぱい、文章にしたいことがたくさんあったんですけど。忙しくて。大学生ってこんなに忙しいのかって思いながら気づけば6月になってました。ようやくテストが昨日終わって、とりあえず解放された気分。そして明日明後日は休み!さあ遊ぶぞ。自動車学校行かなきゃいけないけど。でも遊ぶ。遊んでやる。

 

ちょっと余裕ができたので、ブログに書きたいことリスト。

①べっぴんさんの特別編の感想

だいぶべっぴんさんロスは落ち着いてきたんですけどね。でも番外編3つあるうち1つだけあんなに長々と書いて他まったく書かないってのもなと思うので。あ、ロスが落ち着いてきたとは思うけど、つらいなって思うことがあったとき坂東家見て癒されてるので、まだ完全には回復してない感じです。待ち受けは結局まだべっぴんさん。

②おんな城主直虎について

直虎にはまってます。やっぱ大河ドラマっていいね。大河ドラマのファンでいることって、どれだけ楽なことか。直虎おもしろい。どんどん面白くなっていってる。政次退場がほんとこわくて仕方ない。そしてわかりやすく中の人にも興味が。一生くんは近年のブレイク前から知ってる俳優さんなんだけど、そのことについても書きたい。あとコウさん。アルバム借りて聞き始めました。うちの家族みんな。美しくてかっこいい。最近通学中はずっとコウさんの歌聞いてます。今めっちゃ映画版のセカチュー見たい。だってコウさんも一生くんも出てるのよ。それを言うと信長協奏曲も。信長協奏曲、ちょくちょく見てたなー。官兵衛やってた時期で、一生くんだけでなく岳くんも出てたから。そうよね、帰蝶はコウさんだった。話戻って、直虎の話、徐々に惹きつけられていく感じはあったけど、あるいは裏切りという名の鶴で完全に落とされた。直虎政次も好きだけど、井伊家のみんな大好きだー!日曜日が楽しみだけど、今の井伊家のほっこりした感じが失われていくのがこわい。政次いなくなったら、きっとロスに陥るんでしょう。はー。

 

ほかにも書きたいことがあった気がするけど直虎を語りすぎて忘れた。笑

最近私の心を占めてるのはどうやら大河ドラマのようです。

明日も遊ぶために予定をぎっしり入れてるので、ここらへんにします。

気が変わらないうちに。上記のことを書きたい。いや、書く!

広告を非表示にする

ゴールデンウィーク

大学生になって初めてのゴールデンウィークを送っています。

 

今までのGWって何してたんだろう...ってなってます。友達と遊びたかったけど、その予定はゼロ。というか、よくよく考えたら日付変わって昨日しか予定空いてなかったっていう。今日明日は家にいないといけなくて。両親が結婚20周年で旅行に行くので、妹と居ないといけないんです。どっちにしろ今日はべっぴんさんの総集編があるんで午前中は家にいる予定だったんだけども。それで土日両方とも予定あり(片方は『追憶』見に行きます)。で、そんな感じで暇だと思ってたGWは暇じゃなかった。しいて言うなら昨日、でも気づいたのが遅かった。さすがに友達誘えなかった。

ツイッターとか見てて、みんな帰ってくるんだなーっていうの見ると会いたくなるんです。あ、私は自宅生なんで。誘えばいいのに、なんか誘えない。帰省組は戻ってきたら戻ってきたで予定あるだろうし。地元組はいつでも遊べるんだから、人が多くてその上お金が高くなるGWでなくてもいいよね、と。でも夕方くらいになると「〇〇ちゃんと会った~」とか「地元帰ってきて友達に〇人に会った!」とか。あー結構みんな会ってんだよなーと現実を知って、うーん。。。ただ、よく考えると、私が会うだろうなって友達は私が属さない大人数グループで会ってるか、帰ってないか、友達とは会わず家族で過ごしてるかなんで、、、仕方ないよなって割り切ってるつもりではいます。ちょっと寂しいけど。

 

ちなみに今、今日のべっぴんさん総集編を録画するためにダビング作業してます。あんまりDVDに落とすのが好きではないので、かなーり昔のものを細々と...。今落としてるのは梅ちゃん先生の総集編。もう5年前。今となっては堀北真希ちゃんは休業してるし、主題歌歌ったSMAP解散しちゃったし。時の流れを実感してます。

 

SNSで高校時代の友達の情報知れるし、いつでも連絡取れるから思ってたよりも離れる感じなかったけど、GWを迎えて、みんな帰省だーって言ってるのと気軽に会おうよって言えなくなってる自分に、大学生になってみんな離れてしまったんだと強く思いました。離れていく、別れていくってこういう感覚なのかって。中高一貫校で高校に上がるときにそういう体験をしてなかったので、こういうものなのかと今になって。ゆっくりじわじわと、遠くなっていく。寂しいなぁ。

いつでも会える地元の友達とは会おう会おうと言いながらも、いつでもいいじゃんと思ったら会わないものなので、勇気を出して誘ってみようと思います。よし、がんばろ。

広告を非表示にする

恋する百貨店を見て 続き

およそ12時間前に長いの書いても物足りなかったので、続きを。

私、坂東夫妻が大好きなんです。これから書くのはそういう文章です(笑)。

 

今回のスピンオフ見て思ったのは、紀夫さんが帰ってこなかったらこういう展開だったのか...と。しかも小山ポジションの人が登場するから、すごいリアル。しかも栄輔さんが「わしでよかったら...」までは言ってますからねぇ。郵便屋さんがあと1分来るのが遅かったら展開変わってたじゃない。紀夫さんの執念というべきか。うん、紀夫さんの念が通じたんだろうね(笑)。

久しぶりに、坂東夫妻の(初見の)ツーショット見て、なんというか、あー好きだー!ってなりました。表現が難しいのですが、とにかく、はい、坂東夫妻大好きです!エンドロールの結婚式の模様のときのツーショット。心ときめくというかね。見るだけでほっとするというか。でも同時に、もうこの二人が見れないと思って悲しくなりました。多分6日のスピンオフには坂東家は出ない感じなので。すみれちゃんも、あくまでストーリーテラーでしょう。久々に紀夫さん&すみれちゃんを見た喜びと、もう見れないんだという寂しさ。これがどうしようもなくて、今文章にしてるということです。感情そのままに書いてる節があるのでいつもに増して文章めちゃくちゃだろうなって思います。

 

この間、梅ちゃん先生スペシャルの録画見てたんです。桃李くんの朝ドラ再登板を受けて。あれはスピンオフじゃなくてスペシャルなんで、ノブと梅子の主人公夫妻がメインなんですよね。山倉さんと弥生さんの話も重要だったけど。ノブくんの浮気疑惑。実はその真逆で、最後は最終回を超える幸せ~な感じで終わったけど(笑)。

そう、べっぴんさんもスピオンオフじゃなくて、スペシャルをやってほしかった。いや、やっぱ小山さんと悦子さまのお話はやってほしいからスペシャルも、ってことで。主人公、さくらじゃない?って思うことが多々あったので。ちょっと年取ってからのキアリス4人娘のお話とか、なによりも坂東夫妻のお話!(個人的には)。私がちゃんと見始めたころから、紀夫さんほんとおもしろかったんです。「お父さんも来た」「タケちゃん、歌って差し上げろ」とか。そのあとはさらに紀夫さんのかわいさが加速していったじゃないですか。それですみれちゃんもすみれちゃんで天然なんでもうあの組み合わせ最高じゃないですか。何かシリアスじゃない事件に巻き込んだら絶対おもしろいと思います。坂東夫妻だけじゃなくて、ほかのキアリスメンバー&旦那さんたちも。坂東夫妻はのほほんと的外れだし、昭一さんは君ちゃんに冷たくされてシュンとしてるし、勝二さんと良子ちゃんもまぁあの龍ちゃんの両親だから(笑)絶対何かしてくれる。それでまともなの明美さんだけみたいな。タケちゃんもかな。本編では起こりえないような変な事件にキアリスの人たち巻き込めば絶対面白いって!それスペシャルでやってほしかった!ほんとあの人たちおもしろいもん...。

あと、すみれちゃん紀夫さんの新婚期をもっと描いてほしかったから、その時期のスペシャルも見たかったです。結婚式で、紀夫さん渾身の「き、きれいです」ですみれちゃんの心動かされて、すぐ数か月飛んで「赤ちゃんができました」からの「僕は!喜んでいるのです!(叫ぶ)」だったでしょう。この辺はDVDレンタル始まってるので見たんですけど。それですみれちゃんのお腹大きくなってきたと思ったら戦争行きます、って。ダイジェストじゃないかっていうくらいのスピーディーさ。最初お見合い写真見たときあんなに「え...(マジかよ)」みたいな感じだったのにいつの間にか絆深くなってて、紀夫さんの帰りを待つときだって。栄輔に一ミリたりとも心もっていっていかれてなかったじゃないですか。その絆を深めていくまでが!見たかった!年取ってからも、「あんたら仲いいなあ!」って感じの夫婦だった分、やっぱ心を通わせるまでが見たかったです。中の人たちは、ちょうどすみれちゃんと紀夫さんが結婚したくらいの年齢じゃないですか。老け役すごかったけど、年相応の役も見たかったよ!もう想像するしかないですね。若い頃のすみれちゃんと紀夫さん。言葉数少なそう。

あと、反抗期が落ち着いて普通にかわいらしいさくらか見たかった。娘にデレデレの紀夫さんと(笑)。私がちゃんと見始めたのはさくらの反抗期の終わりころ。とにかくやっぱ反抗してる印象が強かったので、いい子になったなあと思った矢先、就職のときはまたわがまま娘に逆戻り。もうちょっと、方法ないのかと。子どもできてからはようやく落ち着いたけどねー。長かった。紀夫さんとすみれちゃんが気の毒に思えてきたもん。さくらが嫌な子すぎて、演じる愛海ちゃんを応援したくなって、今ですね。愛海ちゃんは妹と生年月日が近いので親近感感じて応援してます。最近はX21のPVとか見るようになっちゃいました。国民的美少女コンテスト出身だから、みんなかわいいよね。推しはもちろん愛海ちゃんです。がんばれ!はじめて出た連ドラが朝ドラで、主人公の娘役、15歳にして実年齢から40歳まで演じたんなら怖いものはそんなにないはず。何か、学園ものとかで愛海ちゃんを見るのが楽しみです。5代目さくらは高校生時代が一番かわいかったから!そう、一番高校生時代がかわいかったので反抗期終えてかわいらしいさくらを、紀夫さんとすみれとともに見たかった。坂東夫妻も好きだけど、坂東家も好き。紀夫さんの、あーこの人奥さんと娘大好きなんだなーって感じがたまらなく好きだった。さくらちゃんの高校の卒業式で号泣する紀夫さんとか!そしてさくらが大学進学して、喜代さんが旅に出てからのすみれちゃんと紀夫さん二人の生活とかね。見たかったのに、気づいたら7年経っててショックだったなぁ...。

あと野上家をもっと見たかった!正太とか途中からまったく出てこなくなったね...。大学出てからそのまま東京で就職しちゃったのかしら。それにしても存在抹殺されたみたいでちょっと寂しかったなあ。それにオライオンだってオライオンなりにいろいろあって会社大きくしてきたと思うのに、そのへんをもっと...。潔さんってずっとかっこいい主人公を助けるキャラだったなー。最初の最初のころ、旦那さんが全然クローズアップされずに義兄の潔さんばっかり目立ってるから旦那さんは戦死して義兄がドラマ的には旦那さんポジションになるのかと思ってた。あ、旦那さん普通にいるじゃん!ってなったのはいつだっけ。そんな紀夫さんが大好きで大好きでたまらなくなってるとはそのときは思いもしなかったなぁ。話戻って、野上夫妻も大好きでした。というかべっぴんさんに出てくる夫婦みんな好き。12週の潔さんの「ゆりと、家族になりたい」もフルで見たいです。あー12週見たい!そしてきっと紀夫さんと潔さんに惚れ直すんだわ。うふふ。そういえば、高良くん主演の7月公開の映画『彼女の人生は間違いじゃない』に蓮佛さんも出るそうです。共演シーンはあるかはわかりませんが、楽しみでございます。

 

わー。思いのほかいっぱい書いちゃった。勉強しようと思ってたのに、時間がー。

見たいシーンまとめると、

  • 新婚時代の坂東夫妻
  • キアリスメンバーが本編では起こらないような怪事件に巻き込まれる
  • さくらの乱終結後のさくら高校の卒業式(紀夫さん号泣)
  • さくら大学進学&喜代さんの旅立ち後の二人きりの坂東家
  • オライオンの軌跡と野上家(正太!)

こんな感じでしょうか。

 

長くなりました。次は木曜日のスピンオフです。

もう初見の坂東夫妻が見れないことを悲しみつつも、与えられたものは楽しもうと思います。

以上、完全な自己満の私の妄想というか、スピンオフを見て思ったことでした。